りけイノシシのweb〇〇

理系出身の筆者、生物や化学のおもしろさを伝えるためのサイトです。当面は、生物や動物、それらに関連する技術・研究のメカニズムについて発信していきます。温かい目で見守って下さい。

MENU

技術・研究

ここは、科学や技術に興味がある人向けです。筆者が独断で、面白いと思った自然科学的事実や技術、研究に関して記事にしています。説明は、敷居を低くを心がけています。難しかったらごめんなさい。

ヒトコブラクダの砂漠対策:web動物図鑑

ヒトコブラクダは、砂漠のような暑く乾燥した地域で生活することに特化した動物です。そのため、ヒトコブラクダは、暑さや乾燥に対して様々な対策を講じています。ここでは、このような対策を紹介しています。

ラクダのこぶは脂肪:web動物図鑑

ここでは、ラクダのこぶの中身について紹介しています。web動物図鑑の詳細解説です。ラクダが長期間何も食べずにいらえるのは、こぶのおかげです。また、水を一度に大量に飲んで、血液の中に蓄えます。

キリンとオカピの似ている点:web動物図鑑

キリンとオカピの似ている点について紹介しています。web動物図鑑の詳細解説です。オカピはキリンと、一見異なる動物に見えますが、キリンに近い動物です。そんな類似点を順に見ていきましょう。

キリンの首が長い理由:web動物図鑑

キリンは首の長い動物です。現在、キリンの首は、なぜ伸びたと説明されているのでしょうか。ここでは、キリンの首が長くなった理由を説明する様々な説について紹介しています。

キリンのユニークな血の循環:web動物図鑑

キリンは見た目も特徴的な動物ですが、その体の内部もユニークです。特に血液を循環させるための工夫には、目を見張るものがあります。ここでは、キリンのユニークな血液の循環について紹介しています。

ホッキョクグマの防寒対策は汚れの元:web動物図鑑

ホッキョクグマは、寒い北極圏周辺の環境に適応するために、様々な防寒対策を施しています。ただ、その工夫の一つが汚れの原因になってしまいました。汚れが付いてもいいから、防寒したかったのです。

シカの角は毎年生え変わる:web動物図鑑

シカの仲間は毎年角を生え変わらせます。web動物図鑑の詳細解説です。ここでは、シカの角の一年と、シカの角の成長について紹介しています。ここで、モデルとして紹介しているのはニホンジカです。

トナカイは冷え性:web動物図鑑

寒い地域に生息するトナカイは冷え性です。web動物図鑑の詳細解説コーナーです。ただ、トナカイの場合はヒトと違がって、敢えて冷え性にしています。ここでは、トナカイが敢えて脚を冷え性にするメリットについて紹介しています。

ウシの反芻と4つの胃:web動物図鑑

ウシは反芻をする動物として知られています。ウシには4つの胃があり、これらにはそれぞれ役割があります。その役割を消化している、ポケモン図鑑的動物図鑑の詳細解説です。

動物の大きさの三大規則:web動物図鑑

動物の大きさには、三つの規則があります。動物の生息地域と動物の大きさには関係性があります。これらの規則をここでは三大規則として紹介します。これらの規則はあらゆる動物に適用できるわけでがありませんが、当てはまる場合も多いです。

パンダの嗅覚・聴覚・視覚:web動物図鑑

パンダの嗅覚、聴覚、視覚の特徴を紹介しています。パンダは絶滅が危惧されている動物ですが、研究はわりと進んでいます。保護対象だからこそ、研究が進んだと考えて間違いないでしょう。

【富士フィルムのCM】のインフルエンザウイルス検査技術は何がすごい

毎年見るCMの中に、富士フィルムのインフルエンザ検査技術のCMがあると思います。従来よりも、インフルエンザウイルスの数が少なくても発見できるようにしたってCMです。富士フィルムが開発した技術とはどのよなものでしょうか

インフルエンザの検査で用いられている技術

ここでは、インフルエンザの検査で用いられている技術について紹介しています。インフルエンザの検査はすごく早く済みます。これには、多くの技術が詰め込まれています。その技術をわかりやすく紹介しています。

3つのワクチンの種類とそれらの特徴

病院に行って、様々なワクチンを接種していもらうことがあると思います。何気なく、病院で接種できるワクチンですが、3種類に分類できることをご存知ですか。それぞれにメリット、デメリットがあります。興味があれば、見てみてください。

インフルエンザの型はどう区別(A型、B型、香港型?)

突然ですが、インフルエンザの型の区別についてご存知ですか?A型、B型、香港型、H1N1亜型などありますが何が違うんでしょうか。気になる方はぜひご覧ください。