りけイノシシのweb〇〇

理系出身の筆者、生物や化学のおもしろさを伝えるためのサイトです。当面は、生物や動物、それらに関連する技術・研究のメカニズムについて発信していきます。温かい目で見守って下さい。

MENU

シマウマの特徴:web動物図鑑

シマウマの特徴を紹介しています、シマウマは3種に分かれることを知っていますか。ここでは、3種類のシマウマの特徴と縞模様を持つ理由についても見ていくこととします。

ウマとロバの違い:web動物図鑑

ウマとロバの違いについて紹介しています。ウマとロバは見た目が良く似ています。しかし、ウマとロバでは、特に性格が違います。性格の違いが、ウマとロバの違いといっても過言ではありません。

インドサイの特徴:web動物図鑑

インドサイの特徴を、いくつかの項目に分けて紹介しています。サイと聞くと、角の数は二本のように思えますが、インドサイは違います。インドサイの絵を描く機会があれば注意してください。

web動物図鑑:No.045~No.048

web動物図鑑のNo.045~No.048です。奇蹄類の動物紹介に移っていますが、こおでは、サイとウマの仲間を紹介しています。奇蹄類に分類される動物は数も少なく、知名度の高い動物ばかりです。

蜂須賀家政:web武将名鑑

ここでは、蜂須賀家政について紹介しています。web武将名鑑です。蜂須賀家政は、父の正勝や息子の至鎮に比べると地味な活躍しかありません。しかし、蜂須賀家が滞りなく回ったのは家政のおかげです。

蜂須賀至鎮:web武将名鑑

蜂須賀至鎮は豊臣秀吉家臣、蜂須賀個六正勝の孫にあたる人物です。なんと、関ヶ原の戦いでは、弱冠14歳にして蜂須賀家を率いて参戦しました。ここでは、至鎮の生涯についてみていきましょう。

加藤清正の簡単解説:web武将名鑑

加藤清正は勇敢で指揮官として描かれることが多いです。しかし、行政官としての清正については、あまり知られていません。ここでは、吏僚としての清正にも目を向けてみましょう。

黒田長政の簡単解説:web武将名鑑

黒田長政は、常に父の孝高と比べられ猪武者と言われ、頭を使ったかと思えば、汚い謀略を多用したなどと言われてしまう武将です。しかし、黒田長政の足跡を追えば、父孝高に負けず劣らず有能あったことがわかります。

加藤嘉明の簡単解説:web武将名鑑

ここでは、加藤嘉明の生涯で注目すべきことについて、簡単に紹介しています。豊臣秀吉は豊臣水軍を率いて活躍した武将です。また関ヶ原の戦いでは東軍に属して戦った武将です。

動物の角は何でできてるの?:web動物図鑑

様々な動物が角を持っていますが、動物の角は何でできているでしょうか。ヒトには角がないので、パッと考えてもわかりません。実は動物の種類によって異なります。ここでは、動物の角の構造について紹介しています。

藤堂高虎の簡単解説:web武将名鑑

藤堂高虎は、何度も主君を変えたために裏切り者のイメージが強い武将でした。一方で、築城、調略など戦い以外の能力にも優れた武将でした。ここでは、藤堂高虎の生涯について簡単に紹介しています。

池田輝政の簡単解説:web武将名鑑

池田輝政は、姫路城を世界遺産に登録されるほど立派な城にした人物です。一方で、激動の戦国時代を生き抜いた武将でもあります。ここでは、池田輝政の生涯を4つに区切って紹介しています。

浅野幸長の簡単解説:web武将名鑑

浅野幸長の人生を、大きく3つに釘って簡単に解説します。浅野幸長は浅野長政の息子ですが、父とは異なり武勇に優れた武将でした。浅野幸長の生涯を追うことで、実感できると思います。

細川忠興の簡単解説:web武将名鑑

細川忠興の経歴を簡単に紹介しています。細川忠興は、肥後熊本藩の礎を築いた人物ですが、それ以外の功績はあまり知られていません。ここでは、細川忠興の人生を簡単に解説しています。

福島正則の簡単解説:web武将名鑑

福島正則と聞くと、歴史に少し詳しい方なら、猛将というイメージを抱くでしょう。確かに、福島正則は数々の戦いで戦功を立てた武将です。しかし、それ以外にも種々の足跡を残しています。